本文へ移動

森のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ゼロ災川柳・スローガン9月期の結果発表

2017-10-03
 ゼロ災川柳・スローガン9月期の優秀作品が決定しました。
 今期は22名から46作品の応募があり、優秀作品選定の投票者は28名でした。10月2日の安全集会で発表、表彰が行われました。
 優秀作品は次のとおりです。
 
   最優秀賞  ベテランが 危険を冒し 素人に     (33点)
   優秀賞   振り返れ 今の行動 ヒヤリじゃない?  (33点)
   佳作賞   ゼロ災の 意識を高める 職場の輪    (28点)
 
                                                                                         (jiji)

林業祭にメダカを!!

2017-09-14

 1029()に第4回の林業祭が開催されます。

 昨年度までは、三瓶祭に合わせて木工館周辺で林業祭を開催していましたが、今年度は大田市森林組合の事務所や駐車場を会場として組合単独で開催することになりました。

 毎年私の担当であったメダカ無料配布を今年度は『メダカすくい』にしようと、これまではメダカを200匹くらい繁殖させていましたが、今年度は500匹を目標に既存の溜枡等を利用して日々餌やりに奮闘してます
(poco)

ゼロ災連続500日達成記念職員旅行に行ってきました

2017-08-21
對潮楼から絶景を眺めながら説明を聞く
昼食風景。今にも宴会が始まりそう
 大田市森林組合では7月28日でゼロ災連続500日を達成しました。これを記念して、8月11日の「山の日」に日帰り職員旅行に行ってきました。猛暑が続く中、またお盆前の時期ではありましたが、当面の目標であったゼロ災500日の達成から間を置かずに実行したいとの思いからこの時期に計画されたものです。また、ゼロ災継続のためには家族の理解や協力が必要であるとの考えから、家族の参加も呼びかけられました。
  参加者は役職員19名、家族15名で計34名。行き先は広島県福山市方面。
  最初に鞆の浦散策。朝鮮通信使や坂本竜馬ゆかりの建物、北前船往来当時の栄華が偲ばれる町並みを2班に分かれてガイドさんに案内していただきました。次はホテル大広間での昼食。豪華な料理を前に、そのまま宴会に移ってもいいような仕掛けでしたが、家族の手前、そこをぐっと我慢して次の行程へ。
  そして、みろくの里。いくつものアトラクションを回って家族サービスに精を出す人、レトロな雰囲気の露天でのゲームに熱くなる人、温泉でゆっくりと過ごす人、それぞれに楽しんでいました。
  猛暑の中での弾丸日帰り旅行でしたが、全員無事に帰ることができました。 また、帰りの車中では、組合長からゼロ災への努力継続についての呼びかけがあったことも併せて報告します。          (jiji)

ゼロ災川柳・スローガン7月期の結果発表

2017-08-09
 ゼロ災川柳・スローガン7月期の結果が決まりました。
 今回の応募は22名・45作品、投票者総数は30名でした。8月1日の安全集会において優秀作品の発表と賞金授与が行われました。
 
   最優秀賞   年度末 次こそほしいな がんばろう (30点)
   優秀賞    植えた苗 ほとんど枯れて 涙でる  (27点)
   佳作賞    暑さには 気持ちで負けるな ど根性 (26点)
 
                                                                                             (jiji)
 

ゼロ災川柳・スローガン5月期の結果発表

2017-06-06
 ゼロ災川柳・スローガン5月期の結果が決まりました。
 今回の応募は21名・51作品、投票者総数は31名でした。6月4日の安全集会において優秀作品の発表と賞金授与が行われました。
 
 最優秀賞  これくらい ゆるむ心に ひそむ事故     29点
 優秀賞   ゆるんでる? サイフの紐と 気のゆるみ   26点
 佳作賞   あなたです かくれた危険 摘みとる主役   24点
 
                                                                                                (jiji)
1
0
8
7
7
2
大田市森林組合
〒694-0064
島根県大田市大田町大田 1047番地3
TEL.0854-82-8500
FAX.0854-82-8013

───────────────
森林組合事業
───────────────
TOPへ戻る