本文へ移動

森のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ゼロ災川柳・スローガン11月期の優秀作品決定!

2020-12-09
 12月1日開催の安全集会で11月期のゼロ災川柳・スローガンの優秀作品が発表され、表彰が行われました。
 今期の応募は12名36作品で、優秀作品選定の投票者数は24名でした。
 
  最優秀賞  日々点検 異変に気づく 第一歩  28点
  優秀賞   やってて良かったクモン式 着けてて良かったヘルメット  26点
  佳作賞   隙の糸 見せたら最後 全集中  25点
 
(jiji)

ゼロ災川柳・スローガン3月期、5月期、7月期の優秀作品を報告!

2020-10-16
 5月期、7月期、9月期のゼロ災川柳・スローガンの優秀作品を発表します。
 
 5月期(応募17名36作品、投票者24名)
  最優秀賞 お互いに 声を掛け合い 事故なくす (27点)
  優秀賞  事故の芽は 小さなうちに つみとろう(24点)
  佳作賞  その準備 するとしないとでは 大違い(24点)
 
 7月期(応募16名38作品、投票者25名)
  最優秀賞 助け合う 心がつくる 明るい職場  (34点)
  優秀賞  自信あり そんなあなたに リスクあり(27点)
  佳作賞  そのヒヤリ 共有しなくて 大丈夫? (26点)
 
 9月期(応募12名29作品、投票者26名)
  最優秀賞 その行動 違う目線で 再確認    (37点)
  優秀賞  山仕事 体調不良は 事故のもと   (35点)
  佳作賞  あわてるな 焦りはいつか 事故の元 (34点)
 
 投稿者の能力がホームページのリニューアルについていけず、投稿が滞ってしまいました。 
 徐々にスキルアップして情報提供していきますので、ご愛顧をお願いします。
(jiji)

4月安全集会開催

2020-04-01
 令和2年度がスタートしました。4月1日には毎月月初め恒例の安全集会が開催されました。
 年度当初の安全集会ということで、冒頭に新入職員3名の紹介がありました。さらに、毎月行っている各報告に加えて、今回は大谷悠技術員からの情報提供として「森づくりの原理・原則~樹木の生態~」の講義や、お年玉年賀はがき景品の当たる抽選会があったりと硬軟取り混ぜた和やかな集会となりました。
 また、3月期のゼロ災川柳の優秀作品の発表・報告もありました。結果は次のとおり。
   応募20名55作品 投票者総数29名
 
   最優秀賞 焦らない 気持ちのゆとりが 事故防ぐ 24点
   優秀賞  安全は 横着すると 逃げていく    24点
   佳作賞  人も木も 目かけ育てよ 見捨てるな  23点
    ※同点の場合は投票において1位獲得数の多い作品を上位とした。
(jiji)

2020年1月期ゼロ災川柳・スローガン優秀賞決まる!

2020-02-03
 2月3日に開催された安全集会で1月期のゼロ災川柳・スローガン優秀作品の発表・表彰がありました。
 今回の応募は18名で51作品、投票者総数は28名でした。
 優秀作品は次のとおりです。
 
 最優秀賞  安全は他人に頼るな任せるな     (29点)
 優秀賞   「危ないぞ」仲間の一言、事故防ぐ  (25点)
 佳作賞   まあいいや起してからでは命取り   (23点)
 
(jiji)

2019ゼロ災川柳・スローガン年間最優秀賞決まる!!

2020-01-06
 2019年12月27日の仕事納め式において、2019年のゼロ災川柳・スローガン年間最優秀賞等の発表と賞金授与がありました。
 年間最優秀作品は、各期最優秀作品6点について林業祭一般参加者368名と職員41名が投票した結果によって決まったものです。
 
 年間最優秀賞  慣れるほど 忘れてしまう その危険
                103点 (一般99点、職員4点)
 年間優秀賞   危ないよ 焦ったときは ひと呼吸
                 76点 (一般67点、職員9点)
 
 また、表彰されたことのない人の中で最もノミネート回数の多い人に与えられる最多ノミネート賞には、同点で2名の人が対象となり、仲良く折半した賞金を受け取りました。
 
 年間の最優秀賞作品は2020年安全スローガンとして採用されます。
 (jiji)
0
7
6
9
6
7
大田市森林組合
〒694-0064
島根県大田市大田町大田 1047番地3
TEL.0854-82-8500
FAX.0854-82-8013

───────────────
森林組合事業
───────────────
TOPへ戻る