森林の価値を高め、組合員の地位向上に努めます。
森林を育むことに誇りとよろこびを感じ、研鑽に励みます。
豊かな森林を未来に引き継ぎます。

 如月2月

     寒晴れの 逃げも隠れも できぬ空  黛まどか

 

 今年の節分は2月2日でした。明治30年以来124年ぶりとのこと。これは国立天文台が毎年発表する歴要項(れきようこう)で定める24節気の調整結果によるものだそうです。

 節分には、多くの家庭で昔ながらの豆まきや近年定着してきた恵方巻を食すことで厄払いの願掛けをされたことでしょう。今年の一番の厄=「鬼」はやはり新型コロナウイルスということになるのではないでしょうか。「鬼滅の刃」竈門炭治郎のごとく全集中で闘い抜きたいものです。

 

 現在開会中の国会で本格審議入りした2021年度予算案はコロナ対策を含めた大型予算となっており、先日成立したばかりの2020年度第3次補正予算と併せた実質15か月予算として諸課題に対応するものとなっています。林業関連においても前年度以上の予算が確保され、脱炭素化社会の実現に向けた林業の成長化産業に向けての期待の大きさが伺えます。また、2020年度までの3か年の緊急対策であった国土強靭化対策も、新たに5か年の後継対策が打ち出されるなど、国土防災・減災における森林・林業の役割を重視した内容となっています。

 年々高まる森林・林業への国民的期待に応えるため、川上部分の主要な担い手である森林組合の益々の活動充実と経営基盤の強化が急務となっています。

 

 大田市森林組合では1月1日付での人事異動により活動強化に向けての体制整備を行いました。引き続き、組合員及び市民の皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

 

ようこそ大田市森林組合ホームページへ
大田市森林組合の紹介
森林組合はどんな活動をしているの?
森林組合に加入している方・加入を考えている方にもお役立ちな情報をお届けしています。
ぜひご覧になってください。
森のつぶやき
森林組合って…?
お役立ち情報
新着情報
お問い合わせ
組合加入についてのお尋ね・組合業務内容についてのお問い合わせなどは
メールまたはお電話にてご連絡ください。
0854-82-8500
Copyright©大田市森林組合 All Rights Reserved.